CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

姐御の寝言

〜ヒルタ街の時々ステキ日記〜
秋は一番好きな季節です。のんびりしたいとにかく。
<< フェイスブック、始めました。 | main | 嫌いな日 >>
たまのりあん
元同僚のたまのの、フェイスブックのプロフィール写真が素敵で羨ましい。
自撮りかしら。
自撮りならすげセンスあるなぁ。
たまのって、その素晴らしい栄養士の免許を活かして普通の職業に就いてたら、今頃すごく幸せになっていただろうになぁ。
いや、別に今が不幸というわけじゃないけれど。
舞台役者なんて泥臭いことじゃなくて、カメラマンとかプログラマーとか、もっとアーティスティックな仕事が似合いそう。
それか、旅行雑誌のライターとか。
衣装じゃなくて、プライベート用としてシルバーのブーツを持ってるたまののハイセンス、舞台役者とかいう地味な世界には勿体無いんじゃないかね。

まあ、でもな。
たまの自身が相当の変わり者だから。
普通の仕事をしてたとしても普通の幸せを得られたかどうかは謎だな。

しかし素敵だなぁ、たまのの写真。
| 日常ヨモヤマ話 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 16:16 | - | - | |









http://very-matching.jugem.jp/trackback/771