CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

姐御の寝言

〜ヒルタ街の時々ステキ日記〜
秋は一番好きな季節です。のんびりしたいとにかく。
<< ポジティブ発見録その6 理想の姿 | main | ハマり病、再発 >>
そんな悲しい話
中高生くらいの年代の、死亡理由の上位3位以内に、「自殺」という項目がある。
病気とか、事故とか、様々ある死亡理由の上位が自殺って。
ひどい。
ネットニュースを見ていても、毎日のように学生の自殺のニュースが載っている。
自殺したくなるような環境が悪い。
そりゃあそう。
そんな最悪なことはない。

でもさ。
何かで読んだ情報だから適当なこと言うかもしれないけれども。
誰か1人でも、味方になってくれる人、相談出来る人がいれば、人間は自殺しないって書いてあったの。
自殺で学校訴えるとかさ。
学校に相談しても何ともならなかったとかいうことも多々あるでしょうがさ。
身内が死ぬことの辛さも痛いほど分かるけどさ。
自殺する前に、親とかさ、気付いてあげられなかったのかしら。
転校は?
そんな学校、行く必要ある?

あたしは今もこうしてのうのうと生きているけれど。
人生ってのは果てしなく長い。
学生時代が永遠のような気がするのもよく分かるし、世界の全てが学校のような気がするのもよく分かる。
けど。
卒業して、何年かして、同窓会とかに行ってみたら。
なんでこいつが学生の時モテてたんだろ、とか、人気あったんだろ、とか疑問に思うやつ、いっぱいいるよ?
もっと歳を取れば、そんなこと関係なく全員オジサンとオバサン。
どんなにカッコ良くても、どんなにブサイクでも、結局はみんな、しわっしわのお年寄り。
そこまで生きてみて初めて見えることだってあるのにな、と、そんな風に思う。

どっちにしたって、生きてる限り大変なことはいっぱいある。
大変なこと、だけに目を向ければ、そりゃあもうたくさんある。
なんか、あんまり健全育成みたいなこと言いたくないけども。
だけどもさ。
どうせなら、楽しいこととか素敵なことに目を向けたいよあたしは。

何よりも。
自分を愛するってことがなかなか難しいことなのかもしれないな。
この歳になっても、自分を全然愛せずに生きてる人が周りにいっぱいいるしな。
愛し方、間違ってんなーと思うやつもいるし。
それでも全ては何とかなる、と、あたしはそう思ってみたりする。
今はどうにもならないことでも。
いずれは、なるようになる時が来る、って。

己を愛せるか愛せないかは別として。
大切にはしてほしいと思う今日この頃。
誰でもみんな、生きてていいんだから。
誰が何と言おうと、誰に何されようと、誰にどう思われようと。
それは誰かの勝手。
自分は自分の勝手がある。
それで良くない?
みんな自分勝手なんだから。



とにかくみんな、幸せになって欲しいと、ホントにそう思う。
ボキャブラリー無くてカッコいいこと言えなくて申し訳ないけどもさ。
みんなが幸せってことほどに素敵なことなんてないじゃんね。
| 日常ヨモヤマ話 | 02:10 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 02:10 | - | - | |
まだ将来があるのに自殺なんて勿体ないし、寂しいですよね(>_<)
気持ちは分からなくもないのですが、もう少し思いとどまれなかったのか、まだやりたいことがあったんじゃないかと思います。


少林寺拳法の開祖も、自殺は反対派でした。
「勝手に生まれたのはおらんのだ。死ぬのも勝手にするな。自然に尽きるか殺されるかまで待っとれ」
という言葉が、広報誌の「開祖語録ダイジェスト」というコーナーに書かれていました。
他にもどこかで、人は何かしらの使命を持って生まれてきたという言葉を聞いたことがあります。


私は自殺を考えたことはないのですが、何をしても中途半端だとか、上手くないとかで、自分は役立たずやと思って悲しくなるときがあります。
そういうときに、「何かの使命があって生まれてきた」というのを思い出すと、また頑張ろうと思えます(*´ω`*)


仕事にしても人生にしても、いらんくなったら向こうから言うてくるでしょうから、それまではまぁ、辛いことあっても頑張ろかないうて思います(^-^)
| Koyamaのアネキ | 2016/12/15 10:47 PM |
Koyamaのアネキさん、ありがとうございます!
やっぱり、武道をやってらっしゃると心も強くなるのだな、と、コメント拝見して思いました。

何事も、完璧ということはないし、自己評価はどうしても厳しくなりがちなので、自分が情けなく思えたりすることはあたしもしょっちゅうありますが、でも、また頑張ろうとか、何とかなる、と明るく思えるアネキさんの強さは素敵です。
生きることは難しいですが、だからこそ攻略しがいがありますよね(*´-`)
| まち | 2016/12/17 2:21 AM |









http://very-matching.jugem.jp/trackback/766