CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

姐御の寝言

〜ヒルタ街の時々ステキ日記〜
秋は一番好きな季節です。のんびりしたいとにかく。
<< ノンストップかみ | main | ポジティブ発見録その4 幸福論的な >>
二面
ある人に言わせればとても大雑把で、またある人に言わせればとてもデリケート。
そんなやつらしいです、ヒルタ街。

人間誰しも両面持っているからして、まぁ様々に言われるのは分かるんだが。
それにしても、デリケートとはなんだろか。

小心者なことなのか。
打たれ弱いことなのか。
はたまた、過敏であることなのか。
もしくは、猫アレルギーのことなのか。

確かに最近、あたしって結構神経質だなと思っていたりもするもので、細かいことは気にするタチなのかもしれない。
けど。
あたしの根底に、どこから来るのか分からない謎の反骨精神が渦巻いているので、追い詰められたりすると返って力が湧いてくるってゆう、逆境に対する強さも自覚するところ。
それはトータル的に見て、果たしてデリケートなんだろか。

まぁ、虚弱体質も含め、一部デリケートな部分は確かにあるとして。
じゃあ一体、そんなデリケートなあたしが大雑把に見えるってどうゆうことなのか。
大雑把とか言うと逆に言えば大らかな人柄みたいな風もあるけど、そういうことじゃなくてただただとても雑なのだと、そんな風に思われているフシがあり。
不思議。
大雑把にしろデリケートにしろ、身内のような人から言われている話なものだから、取り繕った外面を見てそう判断してるわけじゃないだろし。
不思議。

二面性、ということにしておこうか。
裏表のないことが美徳だとすら思って生きてきたんすけどね。
裏表がない、って。
裏も表も一緒、って意味じゃなくて、裏も表も見えてるって意味なのかもな。

つかさ。
こういうことをイチイチぐだぐだ考えてるところがデリケートなんじゃなかろうか。
そんでぐだぐだ言ってる割になんの答えも出さないところが大雑把、っつーね。
結局なんの話なんだろねコレ。
| 日常ヨモヤマ話 | 02:49 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 02:49 | - | - | |









http://very-matching.jugem.jp/trackback/699