CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

姐御の寝言

〜ヒルタ街の時々ステキ日記〜
秋は一番好きな季節です。のんびりしたいとにかく。
<< 花の名前 | main | ギラッギラの >>
ポジティブ発見録その3 才能ってやつ
以前、このブログに書いたと思うけど、面白かった方の某狼のゲームに出ていたある出演者。
その人、その狼のゲームの中で一際ポンコツで。
役職、狂人なのに一貫して狼に投票し続けてたりして。
とにかく狼が不利になるような、完全に人間サイドの立ち回り。
まぁ、狂人にも狼が誰だか教えないってゆうルールでやってたから、分からなくても仕方ない部分はあるし、動画を見てる人には役職が明かされていたから余計にポンコツに見える部分はあるのだけれど。
それにしたって、立ち回りが下手だし、受け応えもうだつが上がらないと言うかなんと言うか。
とにかく、面白くない。
なんでこの人、この企画に呼ばれたんだろかと、不思議に思うくらい。

ところが。
その人の出ている違う動画をたまたま見る機会がありまして。
それを見たらば。
とっても面白かったのその人!
全然違う種類のゲームをやってる動画なんだけど、そのゲームのセンスもさることながら喋りも見違えるように面白い。

なんてこった。
人を一片だけで判断してはいけないね。

それを見て思ったんだけれども。
人って多分、何かしらの才能をみんな持っていて。
輝ける場所って、必ずあるもんなんじゃないか、と。
それが他人の目のつきにくいところだったりすることもあるだろうけれど、でもきっと、何かがダメに見えても、他の何かは素晴らしいんだろうな、と。
それをさ。
他人を判断する指針として思ったんじゃなくて。
自分が何かをダメだと思ったりした時に、それだけが全てじゃないと思えたり、違うアプローチをする為の糧になるんじゃないかしら。

自分のいいところ、て、自分の悪いところよりも気付きにくい、てか、ナルシストみたいで深く考えないところのような気もするけれど。
特に、何かが上手くいかなくてヘコんでいる時は。
誰かに褒めてもらっても、素直に受け取れなかったり。
悪いところとかダメなところを反省したり改善しようとしたりしないのは良くないと思うけど、でも、自分にはいいところもあるんだってことを、忘れちゃならんよキミ。
と、己に言ってみようあたし。

自分を褒め称えるのも時には必要。
そんな今日のポジティブ発見録。
| ポジティブ発見録 | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 02:19 | - | - | |









http://very-matching.jugem.jp/trackback/685