CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

姐御の寝言

〜ヒルタ街の時々ステキ日記〜
秋は一番好きな季節です。のんびりしたいとにかく。
反芻
先日、舞台が終わりまして。
日々満員御礼。
感謝感激です。
あのキャパの劇場を平日も埋められるアンジュルムちゃん達は、やっぱりすごいね。


ハロプロの舞台に出演させて頂くのはこれで確か8回目くらいだと思いますが、演劇女子部になってからは初めての舞台。
ジャンヌの時も思ったけど、生歌で舞台をやろうっていうのがすごい。
勿論、本業は歌手なのだし出来るのは当然でしょうけど、それでもやっぱり個々の力量が生歌だと知れてしまうのに、それも包み隠さず見せてしまう度量と言うかなんと言うか。
それに、今回は舞台効果で、最初っから最後までずっとスモーク炊きっぱなしだったので、出番の少ないあたしですら喉がカラッカラになるわ鼻ムズムズするわで結構喉に悪いなと思っていたのに、セリフ量の多い彼女達が歌まで歌うって、相当声の管理に気を配らないとやっていけないな、と。
でも誰一人、声を枯らさず、朝イチの公演でもあんなに綺麗に歌い上げるって、勿論若さ故の体力もあるでしょうけれど、やっぱり彼女達がプロなんだなと感じるところ。
ハロプロの事務所って、ホント休みなくアイドルちゃん達を働かせるっていうか、その休みのなさこそがステイタスでもあるのだと思うけど、あたしみたいにのんびり生きている人間には到底真似出来ない。

しかも舞台で芝居するって、好きな子はいいけど苦手な子もいるわけで。
苦手な子はきっと自分の本業とは本来関係ない仕事なのに、すごく苦労したんだろうなと。
かみこちゃんを見てると特にそう思うけど、初舞台で芝居慣れしてないのに主軸の役所で、稽古で何度も同じシーンをやってたし、抜き稽古であやちょと2人でみんなより2時間ぐらい早く稽古してた時もあったし。
一度、稽古中にかみこちゃんが泣いちゃった時もあって。
それは多分、稽古が辛いとかダメ出しがキツかったとかいうことではなく、本人が上手く出来なくて悔しかったんだろうな、ていう涙だったけど、それぐらい手を抜かない向き合い方が出来る彼女のひた向きさは本当に素敵だと思う。
舞台の内容や自分の役所によって関わり方は変わってくるけれど、今回みたいに大人が2人しかいなくて、アンサンブルのような数合わせの扱いじゃなく物語に絡むような役柄の時は、一応役者の端くれとして、未熟者ながらも一応芝居の先輩として、相手の心を動かす芝居をしなければと思っていて。
今回はまた、あやちょとかりかこちゃんとか、正面から全力でぶつかってくるような子が相手役だったので、こっちもそれなりのモノを出さなきゃ失礼だし、打てば響く感受性を持っている相手だと芝居をやっていて楽しいです。

でもあやちょ、「平等なんだろ?」つてあたしが言ってる時、いっつも笑い堪えて顔がニヤけてたけど(笑)
本番やってるうちに慣れるかなと思ったら、最後までニヤけてたなー。
あ、あと、「会社の名前に傷がつきませんか?」って言ってる時のあやちょのいたずらっぽい顔がすごい可愛くて好きです。



自分の役柄についても少し触れたいのだけど。
今回は悪役ということで。
悪役な上に特に笑えるシーンもなく、ただただひたすらに女性を見下す嫌なやつ。
そもそも、あたしが梶井のセリフに何ひとつ共感出来ないもので、演じるのがとても難しくて。
家で三つ指ついて旦那様を待ってるのが女の幸せだなんて微塵も思えないし、女のくせに生意気とか言ってるあたしが女だっていう。
性別も価値観も違う人間を演じるのは役を掴みにくくて、その上、根が小心者なもんですから他人を罵倒したり陥れたりするのも芝居であれど若干怖いっていうか、しんどくて。
それでも中途半端にはやりたくないので努力をしたつもり。
嫌われる為の努力って、好かれる為の努力の何倍も苦しいもんなんだな、などと甘えたことも思っておりましたが。
とにかくちゃんと役割を果たせているのか不安だった。

でも。
終演後アンケートをいくつか読ませて頂いて、思った以上に評価して下さった方が多かったことに驚きつつ、努力が報われた気がしてとても嬉しかったです。
このブログにわざわざコメント下さった方もいて、本当に、感謝です。
改めて、やりがいのある役だったのだと思いました。
プロデューサーが招いたお客様だったり、あと、笠原ちゃんにも言われたんだけど、ご家族の方が、あの人は男と女どっちなんだ、と言っていたそうで(笑)
そこまで世界に入り込んで観て下さった方がいるなんて、役者冥利につきます。
悪役って本当に、コメントに書いて下さった方がいたけれど、光を際立たせる為の影なのだな、と、その役割の重要さを感じられた今回の舞台でした。



本当にたくさんのご来場、そしてコメントやアンケートなどたくさんの感想を頂いたこと、ありがとうございました!
あ、、、かななんのこと書いとかないとかななんに怒られるかな…。
かななんは、誰よりあたしを慕ってくれて、いじり倒してくれて(笑)
芝居のことに関しては、ジャンヌの時に比べてものすっごい、表現力が上がって幅も広がったし、その上いい意味で力の抜けた芝居が出来る魅力的な女優にいつの間にかなっていたのだなと驚きました。
芝居だけじゃなく、歌の表現力も感心するほど。
しかし「目玉焼き」って言わなくて良かった〜!
もし言ったら何て返そう、って本気で考えてたよ。。
素の自由人なかななんから、舞台にいる桜まで、全部大好きです。
ふふ。
だからもうイジメないでね。。。
| 芝居ヨモヤマ話 | 12:32 | comments(22) | trackbacks(0) | |
終幕!
舞台『MODE』、とうとう千秋楽を迎えました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!

公演後、佐藤さんとその他お世話になったスタッフの皆様と、大人だけの打ち上げをして今帰宅。
やっと、ほっと一息ついております。



今日のカーテンコールは、久し振りに感激いたしまして。
お客様のスタンディングオベーション!
長いこと芝居をやっているけれど、あたし自身、スタンディングオベーションで迎えられたのはこれが2度目です。
それだけこの舞台が成功したということと、それだけアンジュルムのみんながお客様に愛されているということ。
スタンディングオベーションて、舞台側から見ると圧倒される迫力があって、本当に嬉しいものです。
ありがとうございました!

ところで今日の最後の挨拶、全員喋るんだからサクサク終わらせなきゃなと短く綺麗にまとめたら、みんな喋ること喋ること(笑)
そんなに喋っていいならあたしももうちょっと言いたいことあったけど…とも思ったけど、まぁ、脇役には脇役の領分てモンがあるよね。

なのでこの場で、こんなブログをわざわざ見に来て下さったお客様に感謝を込めて、少しお話させて頂ければなと思っておりますが。

今回、一番芝居の助けになったのは、何よりメイク!
この髪、実は毎回佐藤さんにヘアメイクして頂いているのです。
お着物で支度が大変な中、忙しい間を縫って、嫌な顔ひとつせず快くヘアメイクして下さって、本当に感謝しています。

メイクのすごさをお見せする為に。
使用前↓


使用後↓


ね!
すごくない?
この長さの髪をあんな風にオジサン風ヘアに仕上げて下さったからこそ、役柄の説得力が増したんだなと心から思います。
眉毛とモミアゲは自分で描いてますが、眉毛に関しては描くの上手くなりすぎちゃって、自眉みたいだと自画自賛。



役柄についても舞台全体のことについても言いたいことはまだまだあるけど、長くなりそうなのでまた明日書こうと思います。

今はとにかく眠い! 超絶眠い!

そういえばカーテンコールでランウェイ歩いてる時、どなたか掛け声をかけて下さったのが聞こえたのだけど、あれは野次だったのかあたしへの声援だったのか。。。
そんなことを思いながら今日はぐっすり寝ようと思います。

本当にご来場ありがとうございました!
| 芝居ヨモヤマ話 | 22:37 | comments(16) | trackbacks(0) | |
あと残り1日!
とうとう。
残りの公演もあと2回。
3回公演が2回もあるのかー、長いなー、なんて思っていた公演も、残すところあと1日です。
毎回思うけど、芝居って始まるまでが長くて、終わるのはあっという間。


ところで今日はDVDの撮影が入っておりまして。
みんなそれぞれに力入ったり緊張したりしてるな、なんて思いつつも、あたし個人的には平常運転で終われた1回目。
というより、あまり緊張しない方なので、毎公演、常に平常運転で来たつもりなのだけど。
今日の2回目。
まんまとやらかしまして。
稽古から一度も間違えたことのないセリフを、とんでもない間違え方をしたってゆう。
しかも頭のシーンのセリフ。
緊張でもなく、気が緩んでいたワケでもなく。
口が勝手に間違えたの!
自分ですごく驚いた。
てゆうか、そのことによってあやちょを動揺させてなければいいな。
芝居って自分一人の問題ではないから、間違ったことそれ自体よりも、芝居のリズムを崩したことを反省。
いやそもそも間違えなければリズムが崩れないんだから、間違ったことも反省。
毎日あるな、反省すること…。



残りあと1日。
いい加減、反省している場合でもない。
舞台は一期一会。
初日の初々しさも、回を重ねる毎に熟成されていく一回一回の公演も、その全てがその時にしか出来ない芝居。
そこが舞台の面白さだと思うので、残り2回、心から楽しんで芝居をしたいと思います。
| 芝居ヨモヤマ話 | 18:32 | comments(2) | trackbacks(0) | |
折り返し
『MODE』いよいよ折り返し。
今日までは1回公演でゆったり出来るけど、明日から怒涛の本番ラッシュ。
体がついていくかしら。。。

しかしこの舞台、懐かしい顔ぶれにたくさん会える。
昨日もまいみちゃんと、めいめいが観に来てくれていて。
まいみちゃんは、顔もスタイルも心も、全てが完璧に美しい人だと思っていて、成長して幾つになっても変わらず美しくて素敵だったの。
あんな人間、世の中にいるんだなぁ。

めいめいは、お姉さんになっててビックリ。
中身は変わってないけれども。
帰りがけ、本気でチューされそうになりまして(笑)
もうちょい、あと半年卒業が遅ければまた一緒に芝居出来たのになー。
残念。

さて、今日もこれから本番。
集中して頑張らねば。

あー、明日が怖い。。。
| 芝居ヨモヤマ話 | 13:32 | comments(4) | trackbacks(0) | |
4日目も無事終了
電車の中の、ミュゼプラチナムの広告の写真の女の子。
どなたかは存じ上げませんが、いつもすごく気になるのです。
多分、本人に会ったりしたらばとても若くて可愛らしい方だろうと想像つくんですけども。
どうにもこうにも、あの子、昭和顏に見えてしまうのね。
いとうまい子さんに似てらっしゃるからかしら。
昭和顏のせいでなんか、ミュゼプラチナムとかゆう現代的な広告に、なんか違和感。

とかゆうどうでもいいことを思いながら帰りの電車に乗っていたらば、突然、車内が停電!
ビックリした。
30秒くらい車内の蛍光灯と電光掲示板が消えていたんだけれども、特になんの説明もなく、電車が止まることもなく、何もなかったかのように次の駅に着いたってゆう。
次の駅で降りちゃったからそのあと何らかの車内放送があったのかもしれないけど、急に停電したりするとなんか怖い。
電車が急に止まって脱線したりするんじゃないかって、内心そわそわした。
だって電車だって電気で動いてるじゃない。
ビビりすぎ?



ところで今日は、ワタクシ、セリフが飛びそうになりまして。
いや、今日は、てか、セリフが飛びそうになったことはコッソリと何度もあるんだけども。
今日のは原因がハッキリしてるの。
何故か今日に限って、ふと、舞台上で舞台袖を見てしまったら、タケちゃんがスタンバってるのが目に入り。
あ、タケちゃんだ!とか思ってたらもう自分のセリフの番で。
どこまでセリフ言ったか一瞬すっ飛んだっていうね。
勿論、タケちゃんのせいじゃないんですが。
集中力の問題だな。
ああ、今日も反省。

反省ついでにもういっこ。
昨日のブログと同じシーンの話なんだけど。
昨日のブログをりかこ様に読まれたらしく、本番始まる前にその話をしたことを、そのシーンが来た時に急に思い出しまして。
今日はどんな顔してるかなと思ったら、なんかもー、面白くなっちゃって。
目を合わせてる間ものすごく笑いそうになっちゃって、必死で堪えてたのだけど。
バレてないかなー。大丈夫かなー。
いや、バレてるな。
りかこちゃんもちょっと笑ってたもんな。

てか、あたしもたまに、コッソリりかこ様のブログ拝見してますが、それはここだけの秘密です。
ふふ。
あ、あとかななんもブログ読め読め言うからコッソリ拝見してます。
ふふふ。

明日こそは集中!
いや、毎日勿論集中してるけど!
今よりもっと集中!
1回1回を大切にせねばね。
| 芝居ヨモヤマ話 | 22:49 | comments(2) | trackbacks(0) | |
3日目!
休演日を挟みまして、3日目終了!
てゆうか、3日目なのに6公演目って、改めて考えてみるとすごいスケジュール。。

今日はなんだか、昨日1日空いたからかみんなちょっと硬かった。
芝居のテンポがいつもと違ったから、上手く噛み合わなかったな…反省。
あたしもまだまだです。
日々精進。

ところで今日、りかこちゃんと絡むシーンで、最初にりかこちゃんが出てきた時の顔があまりに暗くて面白かった。
客席側からは髪の毛で顔が隠れてて表情が見えなかったかもしれないけど、とにかく普段の何倍も暗くて沈んだ顔をしていて、思わず、どうしたの?って聞きたくなるくらい。
本人に聞いたら、緊張してたんですよ〜!って言っていたけど、あの表情、華子の心境としてはすごくいい表情だなと思った次第。

舞台はナマモノだから、日々少しずつ変化していて楽しいです。
明日も1回公演。
明日も、また何か新しい変化を発見出来たら楽しいなと思いながら、頑張ろうと思います。
| 芝居ヨモヤマ話 | 22:24 | comments(2) | trackbacks(0) | |
初日あけてしまいました。
とうとう初日。
いやー、ホントね。
初日らしい初日だったんじゃないでしょうか。

みんな硬い!
とにかく硬かった!
あたしは舞台久々の割にはほとんど緊張しなかったけども、そんなあたしにも緊張がうつるんじゃないかと思うくらい、みんな物凄く緊張してたなーホント。

まだ公演中だから芝居の中身には触れられないけれども、ワタクシ、今回悪役で。
救いようのないただの嫌なヤツでして。

今迄、長いこと芝居をやってきた中で、実のところ悪役って初めてなんだけど、悪役っていうポジションの重大さを今、改めて感じているところ。
悪役が悪ければ悪いほど、物語って面白いのだな、と。
正義を輝かせる悪のあり方を、もっと極めたい。

でも今日、他のシーンがどんなに盛り上がってても、あたしが舞台に出て行った途端、客席がさざ波が引いていくような静寂に包まれる感じをちょっと味わいまして。
結構快感ね(笑)
でも、もっと極めたい。
最後、爽快にハッピーな気持ちで芝居を観終わって頂く為には、もっと怖さとか嫌な感じをお客様に味わわせたいなぁ、と、そんな初日の感想。

大勢の女子を相手に孤独な戦いではありますが、負けずに頑張ろうと思います。
そんな悪役の独り言。
| 芝居ヨモヤマ話 | 00:12 | comments(2) | trackbacks(0) | |
『モード』本番、間も無く!
稽古中、ひとっつも稽古のブログを書かないまま、間も無く本番が始まるわけですが。
てゆうか、今回の稽古はホントに進むスピードが速過ぎて、セリフ入れるのも、通し稽古やるのも、全部が倍速で進んでる感じで、余裕がなかったのね。
そして、あっという間にもうすぐ本番。

そんな本番前の今日、舞台『モード』のトークイベントがありまして。
突然、司会のご指名を受けまして。
恐る恐る、トークショーの司会なんてものをやってきたんですが。。。

まず、最初の挨拶で噛みまして。
舞台ではほとんど緊張したことないんだけど、トークはどうしても苦手でね、緊張しちゃいましたよ、柄にもなく。
でもさすがにアンジュルムのメンバーはトーク力あってすごかった。
司会役なんていらなかったんじゃないかと思うくらい、みんなが回してくれたので、すっかりみんなに任せて楽しんじゃってた感じ。

特にタケちゃんのMCはホント上手だなー、と、またひとつタケちゃんの成長を感じて、親心が揺さぶられました。
色々イジられて恥ずかしかったけれども。。

てゆうか、かななんに、昨日の稽古終わりに、トークイベント明後日ですよ、とか言われて騙されかけたのを思い出した(笑)
明日でしょ?って何回言っても、明後日ですよ、て言うから危うく信じるところだった。
もー、かななん!
ま、かわいいから許すけど!

私事だけれども、あたししばらく芝居から離れていて、今回の芝居はアンジュルムちゃん達が主役だから出ることにしたのもありまして。
タケちゃんだけじゃなく、前から知ってるアンジュルムの子達はみんなそれぞれにとても成長していて、10代の貴重な成長の瞬間を近くで感じられるのがとても嬉しい。
初めましての子達も、それぞれにキャラがあってみんな面白いしね。
今までハロプロの色んなグループの子達と舞台でご一緒させて頂いたけれど、その中でアンジュルムは一番癒される。
あやちょ、りなぷー、タケちゃんと、エッグの頃から知ってる子がいるっていう親心もあり。
我が子の頑張りを間近で見る幸せのようなものもあるのよね、きっと。

とは言え、今回は役柄上、みんなを追い詰める嫌なヤツ。
心を鬼にして、悪役に徹したいと思っている所存。
物語上、悪役の存在って重要だから、、、と自分に言い聞かせつつ、ファンの方々に嫌われる覚悟で頑張ります!
| 芝居ヨモヤマ話 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |
忙しい人
ついに。
1年7ヶ月振りに芝居の稽古が始まりまして。
何これ。
いっそがし!
稽古場遠っ!

近頃ホントに穏やかに、繰り返しのおんなじ日常を暮らしていたもんで。
稽古とかゆう非日常、結構体力的にキツい。
普段使わない神経をこんなに使ってたのかと。
稽古から帰ってきたらとにかく眠い。
よく何年もこんなことやってたなホント!
普段の仕事とか、生活とか、その他諸々やらなきゃいけないことの中に、稽古とかゆうすげ大変なことをひとつ組み込むってコレ、恐ろしいこと。
すごいねー、役者の人達って!

そもそもが、日常的に芝居やってた頃から稽古嫌いだったことを思い出したわ。
そんなこと言ってる場合じゃないけども。
1年7ヶ月のブランクも取り戻してないし。
でも何よりまず、この生活のサイクルに慣れないと、と思っている今日この頃。

あー、しかし眠い!
| 芝居ヨモヤマ話 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ブランク
まさかの。
1年7ヶ月振りに。
もう半分足を洗いかけていた役者ってやつをやることになりました。
もうとっくに公式発表されてる情報を今更ではありますが、詳細はまた後日。

なんかもう、現場とかどんな感じだったか忘れかけてるもんですから、軽く緊張。
まだ稽古も始まってないのに、例の、舞台上でセリフがどうやっても出てこないってゆう恐ろしい悪夢を見る始末。

こうゆう感覚って稽古始まればすぐ取り戻すんだけど、今はなんだかフワフワしてます。
セリフ覚えられるかなあたし。。。
| 芝居ヨモヤマ話 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/3PAGES | >>