CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

姐御の寝言

〜ヒルタ街の時々ステキ日記〜
秋は一番好きな季節です。のんびりしたいとにかく。
姪っ子ちゃん達
妹が仕事復帰をしたもので、姪っ子ちゃん達が体調を崩すたびにお守りに駆り出される今日この頃。
下の子は、喘息だそうな。
その辛さを知っているだけに可哀想。

先日も、早速喘息を発症した姪っ子ちゃんのお守りをしに朝から妹宅へ。
まだ7ヶ月の喘息は痛々しいけれども、思ったより元気そう。
いないないばあによって、この大爆笑。


上の子より愛想が良くて一切人見知りもせず、愛され上手の特な性格。
なんて妹っぽい処世術。

それに比べて、1歳9ヶ月にして相変わらず超絶人見知りのスーパー甘えん坊で泣き虫なお姉ちゃん。
従兄弟の結婚式でもこの表情。


せっかく可愛いドレス着てんのに。

でもどんなに泣いてても、褒められるとうっすらニヤけるのが面白い。
その代わり、どんなにご機嫌でもちょっとでも否定的なこと言われたら大泣きするけど。
難儀な性格。

てゆうか。
この年子の2人を見ていると、こっから更に2人も産んだ我が母の大変さが身に染みる。
4人姉妹って!
こんな手のかかる子供達4人も育てるって恐ろしい話。

母は偉大だな。
尊敬しかない。
すごいっす。
| 日常ヨモヤマ話 | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ささやかな復讐
昔の話。
中学生の頃、丁度受験のシーズンだったのだけれど。
友達が、特別高望みしているわけでもないのに受験に対してすごく不安を感じていて。
その子を励ますのに、「出来るって信じていれば出来るんだよ」と言ったことがある。

それは今もそう思っているし、その言葉が間違いだとは微塵も思わないのだけれど。
それを近くで聞いていた中学の国語教師が、その言葉を鼻で笑い、子供の浅知恵だとバカにして、「へー、信じるだけで叶うんだね」的なことを言ったのを、今でも鮮明に覚えている。

受験という性質上。
確かに、勉強しなきゃ受かんないというのが正論なのかもしれない、とも思うけど。
最近読んだ某博士のコラムに、こんなことが書いてあった。

「「マーフィーの成功哲学」では、自分が100%出来ると信じられた事は実現する、と語られている」と。
それと、
「500人以上の成功者たちに成功の秘訣をインタビューした結果、皆例外なく、夢が実現出来ると確信する事は、夢を実現するために極めて重要であると言っていた」つって。

ほらね。
努力が不要だって話じゃないけど、信じることの大事さは決して鼻で笑われるようなことじゃない。
ないんだよ!
ザマーミロ!

積年の恨み、て程じゃないけど、あの時笑われたことですごい嫌な気分になったから。
あースッキリした。
| 日常ヨモヤマ話 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | |
結婚式に行ってきたっす。
本日はお日柄もよく、従兄弟の結婚式へ。

従兄弟のお嫁さん、超絶美人で愛想良くって、しかもしっかり者!
とっても素敵可愛いお嫁さんなのですよこれが。
あっちゃん、グッジョブ!




結婚式は白無垢からの


色打掛からのケーキ入刀で一口食べさせる1コマからの


化粧直し後、恋ダンス



あたしテレビ全く見ないから。
全然知らないんす恋ダンス。
でも、すげ楽しそうで素敵。

いやぁ、幸せだねぇ結婚式ってやっぱり。

………
まあ、ほっといて下さいよあたしのことは。
中谷美紀さん目指してますから!
| 日常ヨモヤマ話 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | |
狩りたい症候群
なんかもー。
ほんっとにビックリするほどこのブログをサボっているのにも関わらず。
それでもコアにこのブログを読んで下さっている方もいるらしく。
ホント、申し訳なし!

ここ最近はFacebookに近況をちょこちょこ書いたりしてたんだけれども、あんまり深い本音はやっぱり、Facebookに軽く書くこと出来ないなーと気付き。
ちゃんと書きたい時はブログに書くとかゆう、あたしの中での勝手な住み分けがあったもののね。
まぁそんなこと、関係ないよな読んで下さってる方々には。


つか。
そんなこと言いつつ、ホントに別にどうでもいいことを書くけれど。
もう、とにかく今、ひと狩り行きたい。

毎日のようにモンハン動画だけは見ているのだけれども。
何せ、1人でやるのと誰かとやるのとじゃ楽しさが全然違うもんですから。
他にもやんなきゃいけないことがある今、1人で新しいモンハンを始めるってのがめんどくさくて何とか我慢をしているけれど。
でも。
やっぱり動画見てると、とんでもなく狩り心が疼くのよ。
けど、その疼いてる狩り心も、誰かと狩りに行きたいってことだったりするのよね。

ああもう。
何故あたしの狩り仲間は遠くへ行ってしまったのか。
かなしい。。。

スマホのゲームも含め、しばらくはゲーム禁止令を己に出してから、日々ホントやることがない。
いや、やらなきゃいけないことはあるのでやることがないわけじゃないんだけど、ちょっとした空き時間とか、することがなくて困る。
で、結局何時間もYouTube見てたりするってゆうね。
時間の無駄遣いが酷い。

本を読むとかしてもいいんだけれども、本もね。
読み始めたら読み終わるまでやめられないのよね。
何にせよ、集中力だけはやたらにあって。
一度始めたらトコトンやっちゃうのよね、何でも。
適当ってやつ、覚えたい。

あー。
とにかく。
ひと狩り!
ひと狩り行く仲間!
ひと狩り行きたいってよりは、ひと狩り行く仲間が欲しい今日この頃。
| 日常ヨモヤマ話 | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) | |
相変わらず腰のやつ
相変わらず腰が痛い。
毎日整骨院に通っているのだけれども。
何せ連勤が体にこたえるので、まさかの1日置きに休みにして頂きまして。

その影響で、普段出勤しない曜日に仕事に行ったら、まあ雰囲気が違うこと。
明るい!
とにかく明るい!

よく喋るメンツがその曜日に集まっているのね。
この職場ってこんなに笑顔が絶えない明るい職場だったっけ。
メンバーでこんな雰囲気変わるんだな…ウケる。

ところで。
うちの職場の人達、みんなすごく親切なのです。
あたしが特別にみんなと仲良くしているわけでもなく、むしろ仕事のこと以外あんまり喋らないくらいの距離感なのに。
もうマジ腰が痛くて結構仕事休んじゃったりして、迷惑掛けてるぐらいの話なのに。
みんながみんな、とんでもなく親切にしてくれる。
重い物は全部持ってくれるし、大変な作業は代わってくれるし、腰痛くてサクサク仕事出来ないからすげゆっくり仕事してるのに、休み休みでいいとか、もっと休憩していいとか、やたらに休ませようとしてくれる。
もしや窓際か。
窓際扱いか。
と思うくらい。

お陰様でこの頃、仕事に行ってもあんまり仕事せずに帰ってくる感覚。
給料泥棒。

それでもやっぱり、仕事から帰ってくると腰周りガッチガチで痛いのです。
どうしたらいいのか。
ああ。
早く治りたい。
皆様の親切もちょっと痛いのよこの頃。
勿論フトコロもかなり痛いのよ。
この上、まさかの有給を使おうとしているからね。

本当にすみませんけど、もうちょっと待って頂きたい、と心の中で思う日々。
この腰のやつめが治ったらば、またバリッバリに仕事するから!
このショボショボは今だけだと思って頂きたい!
| 日常ヨモヤマ話 | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | |
腰のやつ
延々と、もう3、4ヶ月腰が痛い。
最初の頃はなんとか誤魔化して生活していたものの、腰が痛くて眠れなくなってきたもんでさすがに整骨院へ行きまして。
それから毎日、整骨院通い。

疲労、ですって。
疲労するほどなんかしてたっけ。

しかし元からすぐ腰痛くなるくせに、ここまでずっと痛みが引かないってことなかったから今までマッサージとか整体とか行ったことなくて。
ここいいよ、と紹介された整骨院に行ってみた。

入口が狭くて待合室も狭い。
けど。
施術室の中が広くてビックリ。
先生も3、4人いて。
なのでいつ行っても全然待たない。
担当の先生はお喋り好きな、なんか軽くオタクっぽい先生で、ちょっと面白い。
今日はスマホゲームの話をしてきましたよ。
何かスマホゲームやってるのあるんですか、て言うから、これやってます、つて教えたら、あ〜メジャーだね、つて。
私はメジャーゲームはやらないんだよね、だって(笑)
ウケる。

マッサージとか整体とか行ったことないもんで、電気治療をしてもらうのも勿論初めてなんだけど。
電気流す時いつも先生が、これくらい?つて強さを聞いてくるんだが。
どれくらいが適量なのか全く分からない。
から、それでいいです、といつも適当に言っている。
そんな整骨院通いの日々。

しっかし痛いなー腰!
いつになったらよくなるんだこれ!
痛いことが嫌なのは当たり前だけども、腰痛いことで色んなことを億劫に感じるのがすごく嫌。
スッキリしたい。
スッキリバリバリ色んなことをしたい。
せっかく春なのだからね。
| 日常ヨモヤマ話 | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | |
3月!てかもう4月!
日々があっという間の今日この頃。
何がしかを、色々、頭でばかり考えているうちに、何もせずただ時が経っていく。

去年。
命について考えさせられたもので。
生まれていくものや、去っていくものについて。
それが清算されないまま。
ただただ重苦しい。

こんなにワクワクしない春は初めてだなぁ。
何があったって、あったかくなればワクワクしたものを。

簡単なことを難しく考えるクセがあるものですから、まぁ、きっと、五月病のようなもの。
そうこうしているうちに、とんでもない速さで何年も経っているといいのに。
というかホントのところ、全部が嘘で何年も昔のあたしが見ている夢だったらいいのにとすら。
そんな現実逃避は許されないか。

ただ。
あたしの周りの人達が、目の前でどんどん幸せになっていく。
そのことがすごく素敵で、良かったなぁと心から思うので。
その素敵さで救われている今日この頃。

皆様にも素敵なことがたくさん、訪れますように。
| 日常ヨモヤマ話 | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | |
嫌いな日
今年もやってきましたよこの時期が。
大っ嫌いな、バレンタインてやつ。
毎年言ってるけど、マナーチョコのやつがとにかく嫌。
職場にチョコ持ってかなきゃ女子力低いみたいな雰囲気が嫌。
いやいや、まぁまぁ、女子力なんて元々アレだけどもさ。

でも今日。
スーパーで、ギャルっぽい高校生くらいの女の子2人組が。
バターないの?売り切れ?
つて。
この時期ね、こんなギリに生クリームとかバターとかそういうの買おうとしても、売り切れてんのよどこでも、と思いながら聞いてたら。
なんかバターっぽいのないの?
あ、これは?マーガリン!
つて。

お嬢さん達。
お菓子作るのにマーガリンはアレよ?
きっとものすっごいマズいものが出来るよ?
なんかバターを使わないメニューに変更するってのはどうかしら?
などと余計なお世話を心の中で焼いてみたあたし。

でもね。
そうやって彼女達なりに一生懸命、誰かの為に手作りしようとする気持ちは、すごく可愛いなと思ったりした。
男子はさ、貰う個数のことばっか言うけども。
手作りの努力を有り難く頂戴して欲しいものですね。
あと。
バレンタインのお返しとしてのホワイトデーじゃなくて。
男子から何かしなきゃいけないデーを是非作ってもらいたいものですね。
| 日常ヨモヤマ話 | 02:56 | comments(1) | trackbacks(0) | |
たまのりあん
元同僚のたまのの、フェイスブックのプロフィール写真が素敵で羨ましい。
自撮りかしら。
自撮りならすげセンスあるなぁ。
たまのって、その素晴らしい栄養士の免許を活かして普通の職業に就いてたら、今頃すごく幸せになっていただろうになぁ。
いや、別に今が不幸というわけじゃないけれど。
舞台役者なんて泥臭いことじゃなくて、カメラマンとかプログラマーとか、もっとアーティスティックな仕事が似合いそう。
それか、旅行雑誌のライターとか。
衣装じゃなくて、プライベート用としてシルバーのブーツを持ってるたまののハイセンス、舞台役者とかいう地味な世界には勿体無いんじゃないかね。

まあ、でもな。
たまの自身が相当の変わり者だから。
普通の仕事をしてたとしても普通の幸せを得られたかどうかは謎だな。

しかし素敵だなぁ、たまのの写真。
| 日常ヨモヤマ話 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | |
フェイスブック、始めました。
今更ながらフェイスブックをやってみた今日この頃。
なんかもー、ページを開くと何やら分からない写真やら投稿がずらりと表示される。
そしてなんだか、芝居関係の有名な方と繋がっている知り合いもいるもので、その人がシェアしてると世間的に有名な芸能人の方の投稿をも表示されてしまうんだけれども、それをあたしが見れてしまうのはどうなのか、とか思いつつ。
とか、思いつつ、フェイスブックの使い方が全く分からないもんで、ページを開いてただぼーっとする日々。
でも、投稿がブログより気軽に出来るので、その日の気分を何かしら投稿してみたりしている。
いるんだけど。
謎の、いいね!とかやってくるやつ。
何がいいんだ一体。
いいね!とは何だ。
別に何も良くないんすけども。
変なシステム!

ところで。
友達かも、つって知り合いらしき人達を勝手に探してきて、顔写真がいっぱい表示されるんだけど。
そこには懐かしい顔ぶれがいっぱい。
もう居場所どころか連絡先も分からない人々もたくさんいる。
あー、懐かしいな、元気かな、とか思いつつ。
みんな、年取ったなー、と。
余計なお世話だけれど。
おじさんおばさんになっちゃったなー、と、軽くメランコリックな気分。

でもさ。
それがフツーなのね。
役者の人達ってみんな、モラトリアムな期間を永遠に生きてるような人達だから、そんな人達に囲まれて生きてるうちに何か当たり前の生き方からは逸脱してしまった感がある。
フツーの素晴らしさをこの頃、痛感する。
フツーの難しさも。

てゆうか。
そんなことより早く使いこなせるようになりたいフェイスブック。
そもそも、高校を登録しようとした時点でつまずいて。
高校の所在地は必須ですとか書いてあるから、埼玉県飯能市て何度も入力してるのに全く登録されず。
所在地を入力する欄の下に、現実には存在しない場所、とかいう項目にチェックが付けられるトコがあって、そこにチェックを入れたら登録出来たってゆう。
どうゆうこっちゃ!
飯能市民に怒られるぞ。
出生地に至っては何度入力しても、エラーが発生したため登録出来ませんでした、とか言われるし。
おい!

うーん、、、難しいぜフェイスブック。
| 日常ヨモヤマ話 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/22PAGES | >>